【Photoshop】フィルターひとつで超簡単イラスト風加工の紹介

こんばんは、しののめです。

1回きりで終わる感ありありだった Photoshop チュートリアル、まさかの第二回です。今回はあまり使われないあのフィルターにスポットを当ててみます。

突然ですが、昨日Ci-enに乗せたこちらの画像を御覧ください。

Dar1930によるPixabayからの画像

背景がイラスト風に加工されていますね。じつはこれ、油彩フィルターひとつで加工しています(色調補正は別です)。

Sasin TipchaiによるPixabayからの画像

油彩フィルターはデフォルトだとこんな感じで、個人的にはあまり使いみちがないかなーと思っていました。実際ほとんど使ったことがなかったんですが

「光源」のチェックを外すだけでいい感じにイラストっぽくなると気づき。

あとは数値を適宜調整すればこの通り。すごい有用なフィルターだったんだ!と、今更気づいたのでした。

Photoshopを使ったイラスト風加工を紹介している方はたくさんいます。でもこのフィルターを使ってるものはほとんど見たことがなかったので、私と同じく有用性に気づいている方が少ないのかなと、今回紹介してみました。

以前紹介したCorel Painter Essentials 6(現在は最新の7が出ています)のような専門的なソフトを使わず簡単にイラスト風加工ができちゃうので、Photoshop使ってる方はお試しください~。

こんばんは、しののめです! 先日Particleshopのおすすめ記事を書きました。 記事の中で紹介している通りPart...

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする