闘病メモ①

自分用メモとして書き記しておきます。

昨日のブログ更新後、猫の容態が悪化しました。夜中ずっと泡みたいなものを吐いていてよだれが止まらず…外が明るくなる頃には呼びかけても頭をなでても全然反応がなく、意識朦朧としているみたいです。

早朝からやってるので開院時間に合わせてすぐさま病院に向かいました。

病院の駐車場で順番待ち中…朝一番で行ったのにめっちゃ込んでました。

注射や点滴の副作用とかではなく、過度のストレスと消化器が弱っているのが原因と診断され、昨日よりも少ない量の栄養剤と吐き気止めを注射してもらいました。

吐き気止めが効いたらしく、家に戻ってきてからは静かに眠っていました。夕方本日二度目の病院へ。結局術後一度もごはんや水を口にしていないので、体力を取り戻すべく食欲を催促する薬?を飲ませてもらいました。猫にはかなり効くって話だったんですが、家に帰りごはんを出しても一向に食べる気配はなく…代わりに水をがぶ飲みしました。

水もずーっと飲んでなかったので喜ばしいことではあるんですけど、やっぱりごはん食べてくれないと心配ですね~…。先生いわく明日あたりから少しずつ元気になるのでは、とのことで、そうなることを願うしかないです。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする