メモリ4枚リベンジのメモ

こんばんは、しののめです。前回長らく悩んでいたメモリ問題が解決したー!って書いたばかりですが、やっぱり16GBじゃ根本的に足りていないみたいなのでメモリ4枚刺しのリベンジをしました。

結論を言うと、インテルさんでいうXMPを読み込ませず、2133のまま運用すれば全く問題なかったです。

BIOSでもOSでもちゃんと認識されていて、今の所BSoDやリソース消費診断イベントは起きてません。ついでにスリープ復帰失敗も起こらなくなってました。

青画面地獄になったときは2666で使ってたんですよね。うーむ、Ryzen特有の相性…? 単に差し込みが甘かっただけって可能性もあるのでなんとも言えません。気になるなら検証しろーって話なんですが、安定動作してくれるならもうこのままでいいかなぁと。

ひとまずこのまま使ってみて、問題や不具合が発生したらその時どうするか考えます! ということで、今度こそ自作機のメモリ問題は解決です。

問題点もなくなりましたし、メモリとSSD増設、グラボ交換と、一通りの改造も終わったので自作機いじるのも終わりですかね~。あとはZen2に載せ替えるくらいですが、私の用途的には2700Xで十分なので今の所予定はありません。というか4.1万は高い! 3.5万くらいになったら考えるんですが…中々下がらないですねぇ。

ではでは、短いですが終わります!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする