【EliteBook 820G2】またノートPCを買ったらとんでもないことになった話

こんばんは、しののめです。急にやる気スイッチが入ってひたすら毎日素材作ってます。新作今年中に出すぞ出すぞ~!

で、タイトルの通りまたノートPCを買ってしまいました。なにもしたくない状態のときは買い物もしないので、やっぱりストレス発散のために買ってるんだなと思います。素材作るのも仕事も楽しいけど精神は削られているのだ…。

買ったPCの簡単な紹介

買ったのは5月に購入した「EliteBook 2570p」の後継機種?「EliteBook 820G2」です。同じ楽天市場内の中古ショップさんで購入しました。

価格は税込み送料込み19,300円。 グラボとメモリの購入だけで4000ポイント以上もらえたのでそれ全部使って15,000円くらいで購入しました。ポイント分を考えるとやっぱり楽天さんはお得だなぁと思いますね。まだ在庫あったので買うなら今ですよ!

購入時のスペックは以下のとおりです。

  • CPU Core i5 5300U(2.3GHz)
  • メモリ 4GB
  • ストレージ HDD500GB
  • OS  Windows7 Pro 32bit
  • ディスプレイ  12.5インチ / FWXGA(1366×768)
  • 光学ドライブなし、ACアダプター つき

あれ? このPCどっかで見たことあるぞと思った方(たぶんいない)、正解です! 前回のEliteBook改造後検証記事でおすすめしていたモデルなんですよ。

中古モバイルPC改造のその後。改造前との起動時間比較動画やゲーム性能に関する検証を行っています。その結果、2万円の中古PCでも【あること】をすれば最新3Dゲームがプレイ可能だと判明?

じつはこの記事を書いたあと、思ったよりもゲーム性能低いな…って引っかかっていたんですよね。ベッドでごろごろしながら大きい画面で逆転裁判したいなぁと思ってましたが動きませんでしたし。それで、なんとなーく自分で紹介したPC見てたらメモリ4GB、HDDのモデルが2万円切っているではありませんか。Uつきの省電力版とはいえ第5世代です。グラフィック性能は確実にこちらのほうが上ですし、そもそもCPU性能はそんなにいらない、むしろ省電力のほうが嬉しい、ということで気がつくと購入完了していました。

つまるところ2570pからの買い替えです。2570pはメルカリかヤフオクに出すつもりだったんですが、身内がDVD再生機としてほしいとのことで無償で譲渡しました。中古売ってトラブったら嫌ですからね…!

外観のチェック

相変わらずすごい速さで届きました。朝注文したのにお昼前には発送完了して配送業者さんの追跡にも登録されているという迅速さ。見習いたいです。

で、こちらが外観。この写真ではわかりずらいですが全面金属製だった2570pとちがい、液晶側はマットな質感のプラスチック(かな?)製に変わっています。汚れは目立ちますがその分薄く、軽くなった印象です。

開いたところ。中は想像よりもずっときれいでした。液晶に傷等もなく、キーボードのてかりもほぼほぼありません。

これは当たりだ~と思ってよーく見てみると…

ポイントスティックがめっちゃ汚い!!

気づいた瞬間ぎゃーってなりました(´;ω;`) なんか普通の汚れじゃないですよねこれ…カビ? 汚れがついたまま放置されてカビが生えたのかなぁ…とりあえず触りたくないのでビニール手袋で外して中性洗剤で水洗いしました。

洗浄後。きれいにはなったけどたぶん使わないと思います。まぁノートだろうとマウス派なので問題はないです。他に目立った汚れや傷はなく、BランクでもAランクでもそれほど違いは感じませんでした。

起動確認

全体(※液晶除く)をアルコールで拭いてから動作チェックです。前回はHDDの接続不良で起動しなかったんですが今回は何事もなく行けました。

ここで気づいたんですが、なにげにキーボードはバックライトつきでした。ゲーミングノートみたいな主張感はなく仄かに光る感じ。暗いところでも使えるのはいいですね。

前回同様メモリ増設&SSDへ換装して10にするので7使うのはたぶんこれが最後です。最初XPから乗り換えたときは使い難い!と思ったものの、10に乗り換えたときは7に戻りたいと思い、10に慣れた今ではまた使い難く感じるという。結局長く使っているとなんでも慣れるんですよね。

という余談はさておいて、とりあえずはWindows Updateです。…が、何度やっても更新チェックに失敗。まぁもう10にしちゃっていいかなってことで、ネット切って軽くベンチマーク回してからクリーンインストールすることにしました。

改造前のベンチマーク

7といえばのエクスペリエンスインデックスです。プロセッサは7.9中7.1と中々優秀な結果でした。

CrystalDiskMarkです。…HDDなのに速い!? どうやらキャッシュ用のSSDがついてるらしく、ISRTで高速化されている模様?(ここらへん使ったことないので全然わかりません) まぁ普通にSSD1台のほうが速いんですが、この時代はSSD恐ろしく高かったので必要な技術だったんでしょうね。

HDDは使用時間7236時間。エラーとかも全く出ていないのでまだ使えますね。そして全然関係ないんですが起動回数がぴったり1000回! ちょっとうれしかったです。

Cinebench R15も回したかったんですが残念なことにこの子は32bitです。32bit版はDLしてないしもう公式ではDLできない?みたいなので、10にしてから改めて計測したいと思います。

蓋を開けてみて…問題発生

※動揺しすぎて全写真ブレブレだったのでここから写真ありません

ベンチマークはこのくらいにしてちゃちゃっと改造しちゃいましょう。相変わらずHPさんのビジネスPCはよくできていて、ワンタッチで裏蓋オープンします。 2570pと違いバッテリーは内蔵タイプになってしまったので、まずはバッテリーを外すところからです。ロックを外して引っ張る用のシートみたいなのをひっぱるだけ…なんですが、このシートを出した瞬間不穏感マックスです。

写真がないので絵で…雑いしわかりずらいしで色々すみません。とにかくこんな感じで中央部が繫がっておらず、左右の端だけが辛うじて繫がった状態でした。あれこれこんなものだっけ?ひっぱったら切れるんじゃと思いながらもどうしようもないので引っ張ったところ…

案の定超簡単に切れてしまいました。

ええええ…(´゚д゚`)根本から千切れちゃったし他に掴めそうな部分もないしでこれもう積んだのでは? あれこれ試した結果、このぺろっとしたものを差し込んでおくためのポケットと言うか切れ目があるので、そこにビニールテープを貼って一緒に引っ張ったら一応外すことには成功しました。でも破けちゃったので次嵌めたらもう外せない予感です。

しかしなぜこんな状態だったんでしょう。同じようになっているHDDのほうは無傷ですし経年劣化ではないと思うんですが。何度もつけたり外したりして傷んじゃったんですかね。

しかしまだ序の口、悲劇はここから始まった!

とにかくバッテリーは外れたのでストレージ換装とメモリ増設をしちゃいましょう。ストレージは以前購入してあったシリコンパワー製の2.5インチSSD「Slim S55シリーズ 240GB」を使います。

ストレージの換装は前回と同じですね。まずは精密ドライバーを使って固定用のブラケットを外し…はず…外せない!?

全然回らないため確認してみると、ネジの頭が一箇所潰れかけています。私が潰してしまった可能性もあるのでなんとも言えませんが、他の3つのネジは簡単に外れたのでここだけ最初から潰れかけていた可能性が無きにしもあらず。いやでもまだ完全には潰れていないから今ならいけるはず…! と、滑り止め液的なものは持っていないので、太めの輪ゴムを噛ませる方法を試しました。

→だめ

それでも根気よく試す

→悪化

待ってこれ完全にだめなやつだ。しょうがないのでペンチで掴んで…と思ったけど隙間が足りずに断念。ならばニッパーを使おう

→さらに悪化

結果完全に修繕不可能なレベルになってしまったネジさんがこちらです…

チーン 0(:3 )~ =͟͟͞͞(’、3)_ヽ)_ 

不器用且つ力がないせいか今までもだめにしたことあるんですけど、ここまでひどいのは初めてです。いやもうこれだめでしょう。絶対無理でしょう。ここからどうなるっていうの。どうするの。

ところがこのあとミラクルが起きてSSDへの換装に成功、無事Windows10をインストールできました。そのチートじみた方法とは…

次回へ続く!(かどうかは素材進捗と気分で決まる!)

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする